2011SS

mintdesigns

 「mintdesigns(ミントデザインズ)」が2010年10月15日、2011年春夏コレクションを発表した。18シーズン目となる今季のテーマは「Almost Blue」。

 全面ホワイトの無機質なランウェイに、全身デニムのルックが次々と登場。デザイナーデュオ勝井北斗氏と八木奈央氏は今季、糸から加工まで全てオリジナルの"デニム"にとことんこだわった。ギザギザの耳、抜染による柄、ファスナーの開閉で立体化するフォルム、ドット柄に見えるスナップボタンにはポケットの付け替えが可能といった、プロダクトデザインに近いアプローチは「mintdesigns」ならでは。日常着であるデニムの視点を変えることで、その可能性を広げた。「新しい素材に1から取り組んだ。これをベーシックの一つとしていきたい」と話す2人の挑戦は続く。

■コレクション前のアトリエにて
 「mintdesigns」の全てに迫ったインタビュー

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング