2011-12AW

Né-net

 

 デザイナー髙島一精が手がける「Né-net(ネ・ネット)」が、2011-12年秋冬コレクションを発表した。2005年のブランドデビューから13シーズン目。東日本大震災の影響で開催を見送ったランウェイショーに代わり、新たにコレクションムービーを制作している。

 2シーズン続いた北欧の物語から一変し、今シーズンのタイトルは「インドのむこうがわ - beyond India -」。日本の職人による染色技法「注染」のチェック柄や、インドの伝統的なブロックプリントなど、様々な文化や色柄が混ざり合った日常着を表現。ターバンを巻いたキャラクター「たばたさん」や動物達がジャカードや刺繍に隠れ、それぞれのディテールには丁寧な手仕事が施されている。インドやその他の国、過去と未来といった概念に捉われず、男女や親子で共有出来る自由な服が色彩豊かに描かれた。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング