2012SS

Né-net

 

 デザイナー髙島一精が手がける「Né-net(ネ・ネット)」が、2012年春夏コレクションを発表した。2005年のブランドデビューから14シーズン目。先シーズンはムービーの発表だったため、ランウェイショー形式の発表は1年ぶり。

 タイトルは「rugged girl」。木材をつなぎ合わせたランウェイの天井からは、造形作家の外村友紀による動物や人(?)など様々な「顔」が吊り下がっている。ファーストルックは男の子のような女の子。スウェットやパッチワークデニム、ブレザーやシャツまで、素朴な雰囲気の服を男女のモデルで共有する。犬や鳥を引き連れて歩いたり、プリントやアップリケにも動物達が登場。空想的でハッピーな「Né-net」による、自由な価値観の日常着。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング