2020-21AW パリ

Paco Rabanne

 ジュリアン・ドッセーナ(Julien Dossena)が手掛ける「パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)」が2月27日、パリ・シテ島の旧牢獄 コンシュルジュリーを会場に、2020-21年秋冬ウィメンズコレクションを発表した。今シーズンは、現代的な「明と暗」を力強く操る女性達を表現。ジャンヌ・ダルクや聖職者など歴史上の伝統的な装いを独自に解釈したコレクションを披露した。

 バッグは、アイコンシリーズ「1969」のデザインを踏襲した新作が登場。ヴィンテージの陶器素材にティーローズが描かれたモデルや、ワイルドフラワーがプリントされたスウェードのモデル、古いコインのような色合いのゴールドのモデルなどが新たに披露された。

Image by: Paco Rabanne

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング