東京コレクション(JFW)初参加のメンズブランド「PHENOMENON(フェノメノン)」が2010年3月24日、国立霞ヶ丘競技場敷地内にて2010-11年秋冬コレクションショーを開催した。

 超満員の会場にピアノの旋律が鳴り、突如ドラムンベースが響き渡るとともにショーがスタート。デザイナー"Big-O"ことTAKESHI OSUMIが描く「ガレージ」に少年が潜り込んだイメージで、古い鎧やロープ、花札など、少年が興味を抱くあらゆるモチーフがメンズ服と融合。パワフルなスタイリングを印象付けた。TAKESHI OSUMIはデビューショーを終え、「自分自身で楽しんで出来た。人にも伝われば嬉しい。」と自信に満ちた表情でコメントした。

2010.03.24 (10:48)