2020SS 東京

RABD

 デザイナーの三木勘也が手掛ける「アール エー ビー ディー(RABD)」が「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」期間中に2020年春夏コレクションを発表した。今シーズンのテーマは「ベクトル」で、ケミカルウォッシュのデニムアイテムをはじめ、光沢感があるナイロンを使ったセットアップや、シースルー素材のノースリーブトップスが登場。偏光サングラスや光の反射で多色に見えるバッグといった小物を披露した。

Image by: FASHIONSANP.COM(Ippei Saito)

過去のコレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング