2020SS 東京

RAINMAKER

 渡部宏一と岸隆太朗が手掛ける「レインメーカー(RAINMAKER)」が「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」で発表した2020年春夏コレクション。テーマを設けずスモーキーな色味を意識したというコレクションでは、花柄のジャガードを落とし込んだセットアップや、和のモチーフをデザインしたウエスタンシャツなどを展開。そのほか、公長齋小菅とコラボレーションしたキャッスレス対応のウォレットや、重野泰正が染色したしぼり染めが特徴のシャツやショーツが登場した。

Image by: FASHIONSANP.COM(Koji Hirano)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング