「SOMARTA(ソマルタ)」が10月20日 、東京・六本木の東京ミッドタウン ホールで2012年春夏コレクションを発表した。 テーマは「AVES - WUNDERKAMMER - 」。

 その場所や時代に合わせて常に姿・形を変え進化していく鳥類をインスピレーション源とし、古くから人々を魅了してきたというその神秘的な姿や色彩を、素材やフォルム、模様などで表現。尾にインスパイアされた燕尾のジャケットや、レースを重ねることで鳥類の腰部の丸みを再現したスカートなどに加え、"第二の皮膚"と称される「SOMARTA」独自の無縫製ニット「スキン シリーズ」を鳥の皮膚のように纏わせた。ショー終盤では、新たに試みたという高速回転の機械刺繍をファブリック全体に施した衣服「FALCON EMBROIDERY」を披露。「昔から鳥が好きで、洋服で鳥の群衆を表現出来たら」と話すデザイナー廣川玉枝が放った鮮やかな鳥の群れがフィナーレを飾った。

2011.10.20 (22:30)

  • Photo by: Fashionsnap.com
  • @Tokyo Midtown Hall
  • Date: 2011.10.20
  • Time: 20:30