2020SS 東京

SREU

 植木沙織が手掛ける「スリュー(SREU)」が10月16日、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」期間中に2020年春夏コレクションを発表した。スリューは、アップサイクルやサステイナブルをテーマに掲げ、古着を使用したコレクションを制作するブランド。量産含めほぼ全てのアイテムを手作業によって製作している。

 セルリアンタワーのガーデンラウンジ「坐忘」を会場に、ショーはメンズ・ウィメンズ合同形式で開催。コレクションでは、端切れを繋ぎ合わせたパッチワークパンツや、デニムジャケットにTシャツをドッキングさせたルックなどが登場した。なお、発表された一部アイテムはショー直後からハンドメイドマーケット「ミンネ(minne)」で販売を開始。スリューがオンラインで直営販売するのは初の試みとなった。

Image by: FASHIONSNAP.COM

過去のコレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング