2009-10AW

TROVE

4月6日、TROVE(トローヴ)が09−10A/Wを発表した。場所はフランク・ロイド・ライトが設計し重要文化財にも指定されている自由学園明日館。森のざわめき、子供の声に乗せて登場したラベンダー色のニットを着たファーストルックは、妖精のような佇まい。絵本作家エロール・ル・カインの「影のあるファンタジーをイメージした」とデザイナーの上出大輔が語るように、作品の柔らかな曲線や淡色に照明が影を落とし幻想的な表情を作っている。
09S/Sよりもややメンズよりのデザインになったと答えた今期のTROVEだが、ワンピースやリボンなど女性的なデザインを取り入れるスタイルは、性別の無い妖精のように自由で神秘的な雰囲気を感じる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング