2015-16AW

VALENTINO

 

 「ヴァレンティノ(VALENTINO)」がパリで発表した2015-16年秋冬コレクション。センシュアリティ&インディペンデンス、官能と自立などを通じてクリエーティブ・ディレクターのマリア・ グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)とピエールパオロ・ピッチヨーリ(Pierpaolo Piccioli)は、今を生きるコンテンポラリーな女性の世界感を探り、その本質を捉えることを目指した。フィナーレには、映画「ズーランダー」の主人公デレク・ズーランダーとライバルのハンセルの2人が登場した。

Image by: VALENTINO

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング