2012SS

White Mountaineering

 

 デザイナー相澤陽介氏が手がけるメンズブランド「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」が、2012年春夏コレクションを発表した。先シーズンは映像作品によってコレクションを発表したため、ランウェイショーの開催は1年ぶり。

 震災以降、服の価値や存在感をより深く考え、シリアスなもの作りから新しい方向性が見えてきたという相澤氏。砂漠の厳しい環境で生きる男をイメージし、「DUNE ROVER」のテーマ性をランウェイで強く打ち出した。色はブラウンやベージュなどナチュラルなカラーに絞ったが、ベースとなったワークウエアやカウボーイスタイルの細部にまでデザインを施すことでレイヤードが活きてくる。ゴアテックスに代表されるハイテクノロジーの素材使いに定評があるブランドだが、今季はデニムやコットン、レザーなど天然素材がメイン。これらを機能的なパターンに乗せることで、最先端から一歩引きつつも力強い、生きるためのアウトドアウエアに仕上げた。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング