2011-12AW

YLANG YLANG

 「YLANG YLANG(イラン イラン)」2011-12年秋冬コレクション。昨年10月デザイナー青柳龍之亮(あおやぎ りゅうのすけ)退任後、山縣絵真(やまがた えま)がチーフデザイナーに就任。今季はデザイナー交代後初のコレクションとなる。

 山縣は日本、ニューヨーク、ドイツ、ミラノ育ち、高校卒業後はアメリカのノースウェスタン大学演劇学科、ニューヨーク州立ファッション工科大学FITファッションデザイン科で服飾を学ぶ。nicole miller collection(ニコールミラー コレクション)でデザイナー経験を積んだ後、2010年イランイランに入社。アシスタントデザイナーを経てデザイナーに就任した。

 テーマは「Kinetic Beauty」。自由と解放が謳われた1920年代をイメージソースに、紳士・淑女たちの昼と夜の顔を現代のリアルクローズへと落とし込んだ。ラメを織り込んだジャガードや放つ光が変化するサテン地などを使用し、「動」と「静」の変化がある服を創造。着るものの動きが伴った時に、最もその服を美しく見せることを追求している。

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング