2010SS

YUKIKO HANAI

 

 JFW2日目となる10月20日、「YUKIKO HANAI(ユキコ ハナイ)」の2010SSコレクションが六本木ミッドタウンにて発表された。

 テーマとして掲げられた"Optimist"は、楽天的に生きるということが好きなデザイナーのメッセージそのもの。「フリルやプリーツをふんだんに使ってかわいいものが作りたかった」という言葉通り、華やかな装飾と色使いが目を引いた。プラチナブロンドのショートボブを被ったモデルたちが軽やかな足どりで登場すると、会場は明るい雰囲気と熱気で包まれ、まさに不況を吹き飛ばすような楽天的なショーに。

 今回のキーとなったのはプリーツやギャザリング、シワ加工、ドレープといったテクスチャーの豊かな表情。そして真夏の日差しを思わせるようなヴィヴィッドカラー。それらがシースルーの軽やかな素材感とも相まって開放的なムードを演出。またトライバルプリントを取り入れたドレスや、ビジューでアレンジしたサファリルックなどエネルギッシュなアフリカン・アイテムも印象に残った。最後は赤、ピンク、オレンジなど鮮やかなイヴニングドレスが続々登場し、ラグジュアリーなフィナーレに。そのゴージャスさには、確かな技術に裏打ちされたベテランデザイナーの自信がうかがえた。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング