2010SS

YUMA KOSHINO

 

 JFW3日目となる10月21日、「YUMA KOSHINO(ユマ コシノ)」の2010年春夏コレクションが、六本木ミッドタウンで発表された。

 テーマは"Southern Fantasia"だが、いわゆるエスニックではなく、架空の王国のお姫様とそのまわりの情景が描かれた。朝の目覚めから夕べの祈りまでがやわらかな色合いで表現され、次々と移り変わるシーンはまるでラグジュアリーな神話のよう。ターバン風に髪を結いあげ、ブロンズのメイクをしたモデルたちはラファエル絵画の登場人物たちのように美しい憂いを帯びていた。

 白、ベージュ、カーキなどの淡い色合いからスタートしたコレクションは、褐色の肌に合いそうなトライバル・エレガンス。透け感のあるチュールやジョーゼットにアンティークシルバーやビジューを飾り、ハーレムパンツやドレープドレスといった民族調のアイテムを華やかに彩った。またアースカラーのルックにもゴールドのビッグバッグや光沢素材のレギンスを合わせるなど、スタイリングでモダンに演出。「非現実的なエスニックと、NYの街をピンヒールで闊歩するような現代の女性像を交錯させたかった」というデザイナーの狙いが見事に実現されていた。シルクサテンなどの繊細なファブリックをあしらったドレスをソックスとヒールで着こなすスタイルは、まさに今シーズンらしい提案であろう。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング