WEGOがYouTubeチャンネル開設、読モやインフルエンサー出演番組配信

WEGOゆーちゅー部
WEGOゆーちゅー部

 「ウィゴー(WEGO)」とインフルエンサー支援プラットフォーム「BitStar(ビットスター)」が、共同番組「WEGOゆーちゅー部」チャンネルを立ち上げた。6月7日から配信を開始し、6月9日から本格始動する。

 同チャンネルはビットスターを運営するビズキャスト(Bizcast)とウィゴーが、インフルエンサーマーケティング領域における戦略的業務提携の第1弾として企画。YouTuberのネットワークやYouTubeの知見、制作能力などビズキャストが持つ強みと、原宿系カリスマ読モのタレントを有するウィゴーの強みを生かし、原宿を拠点に中高生などファッション感度の高い10代から20代にターゲットに向けてグルメやファッション、ゲーム、美容などの情報を提供する。初回の出演者は、こんどうようぢ、佐藤ノア、広瀬ちひろ、みっきー、よきき、そして高校生YouTuberをゲストに迎え、配信ペースは週4回を予定。チャンネルを通してウィゴーのPRと共ともに、他社のマーケティングチャネルの1つとしても活用できるよう展開していく。