京都にホテル併設のコワーキングスペース 「アンドワーク」開業

アンドワーク京都のイメージ画像
アンドワーク京都のイメージ画像
画像: andwork

 共同住宅「ソーシャルアパートメント」を運営するグローバルエージェンツが、京都・河原町三条に宿泊機能を備えたホテルハイブリッド型コワーキングスペース 「アンドワーク(andwork)京都」を7月にオープンする。

 「アンドワーク」は、グローバルエージェンツのホテル事業とソーシャルアパートメント事業におけるノウハウや強みを活かし、新事業として展開。ホテルのロビーラウンジにコワーキングスペースを併設し、ホテルを拠点とする新しいワークスタイルを提案する。コンセプトは「Work, Nap, Work, Beer!」。コワーキング会員限定で朝はコーヒーサービス、日中は客室でシャワー利用や昼寝のサービスが受けられるほか、夕方は宿泊者との交流を目的にビールを無料で提供する。従来のコワーキングスペースは閉館日や閉館時間があるのに対し、ホテル業態のアンドワークは24時間365日利用できる。フロントサービスの機能が備わっているため、ホテル同様のホスピタリティを受けられるのも特長だ。月額料金は税別2万5,000円〜。ホテルの収容人数は150人を予定している。

■andwork京都
住所:京都市中京区河原町三条下ル山崎町 235
アクセス:阪急京都線「河原町」駅 徒歩5分 / 京阪本線「三条」駅 徒歩5分 / 地下鉄東西線「三条京阪」駅 徒歩5分 / 地下鉄東西線「京都市役所」駅 徒歩4分 / 各線「京都」駅からタクシーで約13分
施設内容:フロントデスク / ロビー / ワークデスク / ミーティングルーム / テレホンブース / キッチン / ダイニングスペース
月額料金:2万5,000円 / 3万8,000円(私書箱付・ロッカー付 / いずれも税別)

andwork:公式サイト