デザイナー 濱中 三朗(はまなか さぶろう)手掛ける「roar(ロアー)」のレディースラインが、2011-12年秋冬コレクションを発表した。

 2004年に設立した「roar」のレディースラインは、"LOVE & PEACE"をブランドコンセプトにスワロフスキーを使用したラグジュアリーなアイテムをはじめ、アメリカンカジュアル、ミリタリー、ロックなどのジャンルをミックスさせた独創的なスタイルを提案。女性の「可愛らしさ」と「強さ」の両面を表現することで、魅力と狂気が共存することに対してのアンチテーゼを表している。今シーズンはテーマを設けず、素材や加工、パーツ等の幅広いギミック(=仕掛けなど)やテクニックを駆使したコレクションを披露。カジュアルなコーディネートにもシャツを合わせるなど、さりげなく大人っぽさが漂うルックが展開されている。

2011.06.15 (14:47)