【レポート】ショーの裏側からパーティーまで、東京が「ディオール」に染まった一夜

2017年04月26日 22:00 JST

 この春開業した銀座6丁目の新名所「ギンザ シックス(GINZA SIX)」。中央通りに面した建物の「顔」となる6店舗のうち、西の一角に出店したのが晴海通りから移転した「ディオール(Dior)」です。今回、「ハウス オブ ディオール(House of Dior)」としてはアジア初、国内最大級の規模を誇る同店のオープンを祝して開催された一夜限りのスペシャルイベントに密着。迷宮の庭園を再現したオートクチュールのショー、有明のアリーナで開かれたメンズのインスタレーション、そしてイベントのために来日した2人のアーティスティックディレクター......東京を舞台にブランドの世界観が凝縮されたスペシャルな一夜を振り返ります。

関連記事
ディオール"迷宮の中の舞踏会"が東京に クチュールコレクションを屋上庭園で発表
ディオール オム、東京で発表した新作コレクションを翌日に販売

■世界最大級の店舗「ハウス オブ ディオール」がオープン
圧倒的スケールの6ブランドがギンザ シックスの"顔"に【ショップガイド】