Fashion今日の1番さん

『今日の1番さん:セリーヌ編』エディ・スリマン手掛ける表参道店リニューアルオープン日にアイテムを着た感想は?

 話題のスポットで今日1番〇〇した人に話を聞く「今日の1番さん」。3月4日は、「セリーヌ(CELINE)」の表参道ストアがリニューアルオープンしました。アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマンが空間デザインを手掛けた店舗で、雨が降る中オープン時間の11時には30人以上が行列。先頭に並び最も早く入店した「今日の1番さん」に話を聞きました。

— ADの後に記事が続きます —

今日の1番さん:26歳 男性 アパレル

ー今日は何時頃に来られたんですか?

 7時に来て、オープンまで4時間くらい雨の中待っていました。7時15分頃から2番目の人が並んでいたと思います。

ー店舗の雰囲気はどうでしたか?

 大理石や鏡の使い方だったり、エディの店だなと思いました。よく表参道の「サンローラン(SAINT LAURENT)」に通っていたんですが、少し似た印象を受けました。

ー目当ての商品は?

 ヴィンテージ加工のようなちょっと色あせたグレーのスキニーパンツを目当てに来たんですが、アイテムがなくて入荷連絡をもらうことになりました。黒のスキニーがあったので、試着してサイズだけ確かめて。価格は7万6,000円くらいでしたね。

ー他に何か試着しましたか?

 シャツも試着しました。やっぱりタイトでしたね。あと、ダブルのジャケットとバイカージャケットも欲しいなと思ったんですけど、ダブルのジャケットは約30万円で安くないですし、今度結婚するので彼女に相談してから買うかどうかを決めようと思っています。秋冬コレクションも良かったので、秋冬シーズンにジャケットを買えたらいいなと。エディがデザインしたアイテムはシーズン関係なく使えるものが多いと思っているので、できるだけ長く続けてほしいですね。

表参道店のショーウィンドウ

ーいつ頃からエディ・スリマンのファンですか?

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」の頃から好きです。

ーセリーヌがエディを起用すると発表したときはどう思いましたか?

 エディファンとしては嬉しいニュースでした。サンローランのクリエイティブディレクターの退任が決まったときは「もう辞めちゃうのか」と残念に思っていたんですが、割と早く戻って来てくれて嬉しかったです。

ーエディが手掛けるセリーヌのコレクションを見た感想は?

 ファーストシーズンの2019年春夏コレクションは賛否両論あったと思うんですが、エディ節全開で僕は凄く好きでした。

ーつい先日2019-20年秋冬ウィメンズコレクションがパリで発表されました。

 見ました。凄く良かったですね。ちょっとだけゆったりとしていて、好きなタイトシルエットから少し外れますが色合いとか雰囲気がとても好みでした。サンローランの2015年春夏コレクションが凄く好きなんですが、ちょっと色味が似ているような気がしました。

セリーヌ2019-20年秋冬ウィメンズコレクション

ー今後のエディに期待したいことは?

 個人的には細身のスタイルを継続して欲しいです。批判的な意見があっても、エディには自身のスタイルを貫いてもらいたいですね。

ー今日この後の予定は?

 彼女と表参道でランチを食べる予定です。

ーご協力いただきありがとうございます!

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング