Fashion

「モンクレール S」sacaiデザイナーが手掛け東京で世界デビュー!

Moncler S ファーストコレクション
Moncler S ファーストコレクション
Image by: Fashionsnap.com
 

 プレミアムダウンで有名な「MONCLER(モンクレール)」の新ラインとして、「sacai(サカイ)」のデザイナー阿部 千登勢(Chitose Abe)氏が手掛ける「MONCLER S(モンクレール エス)」のファーストコレクションが、7月14日、世界に先駆けて東京で初披露された。

 明治神宮外苑の聖徳記念絵画館で行われたプレゼンテーションでは、「MONCLER S」のデビューとなる2010年春夏シーズンのウィメンズ・ジャケット13型、スカート1型の全14型、各3色(ホワイト・ブラック・オリーヴグリーン)が発表となった。

 コレクションには全てダウン素材が用いられ、空気を含んだような軽さと女性らしさがプラスされた。裾にランダムなフリル、もしくはバックにチュール素材をのぞかせたダウンジャケットや、ドレス風のダウンベストなど、「sacai」らしいテイストがふんだんに反映されている。価格帯は、およそ7〜15万円。

 阿部氏は、「"sacaiらしく"、"MONCLERらしく"の着地点を意識した」と語る。「MONCLER」のキーアイテムを、再定義・再構築し、阿部氏の手によってフェミニンなディテールで豊かに表現された「MONCLER S」は、2010年春夏シーズンより、世界の限られたブティックにて販売を予定している。

MONCLER Sの全ルックが見れるフォトギャラリーはこちら http://www.harvinger.com/fashion-shows/season/2010-spring-summer/moncler-s/

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング