Fashion

丸の内の新ランドマーク「丸の内パークビルディング」開業、注目の36店舗がオープン

「丸の内ブリックスクエア」パサージュにオープンした「PASS THE BATON」 Image by FASHIONSNAP
「丸の内ブリックスクエア」パサージュにオープンした「PASS THE BATON」
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 2009年9月3日に開業する「丸の内パークビルディング」の商業ゾーン「Marunouchi BRICK SQUARE(丸の内ブリックスクエア)」 がグランドオープン。「ブルックス ブラザーズ 丸の内店」、「ランド オブ トゥモロー 丸の内店」をはじめ、合計36店舗(飲食22店舗、物販13店舗、サービス1店舗)が出店した。

 三菱地所が開業する丸の内の新しいランドマーク「丸の内 パークビルディング」は、東京駅と有楽町駅を結ぶ丸の内仲通りの中間点で、馬場先通りと交差する場所に誕生。丸の内の歴史を象徴する煉瓦造りの「三菱一号館」に隣接する。

 地下1階〜4階の商業ゾーン「丸の内ブリックスクエア」のコンセプトは『丸の内コンフォート』。約2,000坪のフロアに、高感度でこだわりのあるファッションや雑貨、素材にこだわる日本各地の食の名店や日本初進出の海外のレストランなど、「賑わいと安らぎ」が調和した店舗やサービスが集結した。

 丸の内仲通り面した1階には、3層吹き抜けのメゾネットでブランド旗艦店となる「Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ) 丸の内店」や、青山店に続くトゥモローランドの新業態「LAND OF TOMORROW(ランド オブ トゥモロー) 丸の内店」、オリジナルのテキスタイルが人気のインテリア・雑貨ブランド「Cath Kidston(キャス・ キッドソン) 丸の内店」、こだわりのレディスファッションを展開する「ラ フォンタナ マジョーレ」や「YLANG YLANG(イラン イラン)」など、丸の内の新たなスタイルを提案するショップが揃う。

 その他、スープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープ ストックトーキョー)」を運営するスマイルズが運営する新リサイクルショップ「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」や、日本初出店のチョコレートショップ「カカオサンパカ」、洋菓子店「エシレ・メゾン デュ ブール」など、個性溢れる専門店が出店。地下1階と、2階、3階にも話題のカフェやレストラン、バーなどが充実し、丸の内の様々なシーンでのライフスタイルをサポートする。

 さらに、特徴的なのは、丸の内パークビルディング・三菱一号館美術館・アネックスに囲まれた「一号館広場」。遊歩道のように巡らした小径の間には、目に優しい木々や草花を豊かに配するほか、オープンカフェやアートに囲まれる、まさに丸の内の「オアシス」とでも言うべき場所となる。

 文化と歴史を積み重ねてきた丸の内。伝統と革新、文化と経済、人と情報など、さまざまな価値観が交わり、ひとつになる場所として、「丸の内パークビルディング」がさらなる魅力を加え、新しい文化を創造する。


■丸の内パークビルディング
 所在地:東京都千代田区丸の内2丁目6番地1号
 URL:http://www.marunouchi.com/brick/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング