Business

ユニクロ銀座店が巨大化!10月2日「+J」発売と同時オープン決定

— ADの後に記事が続きます —

 日本のUNIQLO(ユニクロ)を代表する店舗「ユニクロ銀座店」が、2009年10月2日、700坪の超大型店として生まれ変わる。オープンと同時に、ジル・サンダー氏と協業した話題の新ライン、ユニクロ「+J」が発売となる。

 銀座店は、2005年10月のオープンから4年間にわたり、日本を代表するユニクロ店舗として営業してきた。現在の店舗に隣接する建物の一部を賃借し、これまでの銀座店と一体運営する形で、新生ユニクロ銀座店としてリニューアルオープンする。新たなユニクロ銀座店は、従来の1.5倍を超える700坪の売場面積をもつ超大型店となる。

 新生ユニクロ銀座店の新たな試みは、グループ企業キャビンの主力ブランドショップを併設すること。「アンラシーネ」「ザジ」の主力2ブランドが、ユニクロ銀座店内に登場する。両ブランドが選りすぐった商品を、それぞれのブランドの世界観を演出した売場でプレゼンテ-ションすることで、「ユニクロ」「ザジ」「アンラシーネ」それぞれの魅力を際立たせる。

 ユニクロでは、今秋の銀座店リニューアルをはじめ、大型店戦略は今後さらに加速。今後の主要物件としては、10月23日に名古屋市にオープン予定の「名古屋栄店」をはじめ、2010年春に、東京都渋谷区道玄坂に「渋谷プライム店(仮称)」を、2010年秋には大阪心斎橋に超大型店のオープンを計画している。

■ユニクロ銀座店 リニューアルオープンの概要

 店名         : ユニクロ銀座店
 リニューアルオープン日: 2009年10月2日(金)
 所在地        : 東京都中央区銀座5丁目
 売場面積       : 約700坪(リニューアル前は450坪)

一勝九敗 (新潮文庫)
著: 正, 柳井
ブランド: 新潮社
メーカー: 新潮社
価格: ¥605(2020/10/28現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング