Fashion

15周年「LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)」、2010年春夏コレクションを発表

LAD MUSICIAN 2010S/Sコレクション
Image by: Fashionsnap.com
— ADの後に記事が続きます —

 10月15日、「LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)」が、恵比寿ガーデンホールにて2010年春夏コレクションを発表した。

 1995年にデザイナー黒田 雄一(Yuichi Kuroda) 氏によりスタートした「LAD MUSICIAN」は、2010年で創立15周年を迎える。基本コンセプトは〈音楽と洋服の融合〉。音から得られる目に見えない様々なインスピレーションを洋服という形のあるものにする。

 今回のショーに使われた音楽は、Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)とTalking Heads(トーキング・ヘッズ)のデジタルリマスター版。そのTalking Headsが1983年にバンデージ・シアターで行なったステージの模様を収録したドキュメンタリー映画「ストップ・メイキング・センス」からインスピレーションを得て、オーバーサイズのボリューム感をクールにスタイリングしたルックが登場。後半にはランウェイに雨が降りしきった。


※コレクション ルックは、後日レポートで公開します。お楽しみに!

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング