Fashion

「Liquor,woman&tears」が2月に閉店、ユナイテッドアローズに取り込み

 ユナイテッドアローズは、東京・南青山のメンズセレクトショップ「Liquor,woman&tears(リカー、ウーマン&ティアーズ)」を2010年2月14日の最終営業をもって閉店することを発表した。2010年春夏シーズンからは、その商品特性・ノウハウ・人的資源を基幹ストアブランド「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ / UA)」に取り込み、商品力強化につなげる。

 2006年9月にUAラボ(実験店)としてオープンした「Liquor,woman&tears」は、その後「UA」各店で取り扱うオリジナルレーベルや仕入ブランドのイメージ向上を担う、UAレーベルイメージストアとして展開してきた。

 「Liquor,woman&tears」は、一歩先にある時代の流れを読み取りながら、それまでの日本のマーケットには存在しなかったファッションの新しい価値観を提案・創造すべく始動。音楽とファッションが切り離すことのできない今の時代に、世界的な支持を集めるHIP HOPやR&Bアーティストによる装いや、彼らのスタイルそのものに注目し、その潮流を独自に解釈して国内にいち早く提案。ディレクター小木基史氏によるエッジの効いたバイイング商品やコンセプチュアルな限定企画商品など、他にはない差別化された数々の提案が多くのミュージックアーティスト、スタイリスト、エディターなどファション感度の高い客層に支持を得てきた。

 しかし、2010年春夏シーズンからは、単独店舗を有した事業展開ではなく、同ディレクターによるバイイング商品や商品編集などの独自要素を「UA」に取り入れ生かしていくことで、既存の「UA」にはない商品構成と新規客層の導入を図る。

 なお、閉店前の2010年1月2日(土)〜2月14日(日)、「Liquor,woman&tears」では最終セールを開催する。


■Liquor,woman&tears(リカー、ウーマン&ティアーズ)
 東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st B1F

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング