Fashion

メンズ洋品店の気品と遊びがいっぱい「WILD LIFE TAILOR」恵比寿に誕生

「ADAM ET ROPE' - WILD LIFE TAILOR」外観 Image by FASHIONSNAP
「ADAM ET ROPE' - WILD LIFE TAILOR」外観
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 「Adam et Ropé HOMME(アダム エ ロペ オム)」は、メンズの新しいコンセプトショップ「ADAM ET ROPE' - WILD LIFE TAILOR(アダム エ ロペ ワイルド ライフ テーラー)」を2010年2月19日(金)、恵比寿にオープンする。ショップ名のとおり、ワイルドでありながらも、伝統的なテーラードも備えた、若いころに憧れていた大人たちが通う、洋品店のスタイルを展開する。

 1階では、クロージングをはじめとした、ハイクオリティーな商品を集めた、重厚感のある洋品店の様な佇まいのクラシックフロア。アンティークのファブリックを使用して作られたボウタイや、ヴィンテージオリバーの眼鏡と、ニューヨークで直接買い付けたアンティークサングラスコレクション、そして世界各国から厳選してセレクトされたメンズスキンケア商品が並ぶ。なかでも、メインとなるのはTAISHI NOBUKUNI(タイシ ノブクニ)氏のデレクションによるアダム エ ロペのニューレーベルコレクション「WILD LIFE TAILOR(ワイルド ライフ テーラー)」。同店舗では唯一、3ピーススーツをベースとして、ロロピアーナ社を始めとした10種類の厳選ファブリックによるイージーオーダーラインも可能となっている。サイズの微調整も可能で、約2週間で完成するというが、価格帯は既存の商品の1.3倍から1.6倍と手を伸ばしやすい金額となっている。

 また、2階はN.Y.とTOKYOを主軸としたハイセンスなブランドをミックスしたカジュアルフロア。バイヤーおすすめのドメスティックブランドとして、「beautiful people (ビューティフル ピープル)」や「UNUSED(アンユーズド)」が揃う他、パリのアンダーグラウンドでも人気の「Tigersushi(タイガースシ)」やイギリス、ロンドン発のテーラード発信のカジュアルブランド「HOUSE OF BILLIAM(ハウス オブ ビリアム)」をはじめニューヨークやイタリアなどから日本初上陸となる全5ブランドがラインナップする。また、2009年秋冬の立ち上げより高い注目を集めているスタイリスト熊谷隆志氏と「アダム エ ロペ」とのユニットブランド「VOT(ヴイ オー ティ)」もと登場した。

 インテリアのディレクションは、ブランドでもコラボレーションを行っている熊谷氏と、アーティストENZ氏のオーガナイズとなっている。熊谷氏自らが東海岸に足を運びセレクトしたというアンティークなインテリアとユニークな内装が施され、日本にいながらも、「ここはどこ?」という錯覚に陥りそうなスペシャルな空間が誕生した。男性のONにもOFFにも対応可能な幅広いラインナップが、この小さな箱ですべて揃う、ゆったりと楽しめるショップとなっている。


■「ADAM ET ROPE' - WILD LIFE TAILOR」店舗概要
 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-32-12
     JR山手線/日比谷線「恵比寿」駅 徒歩5分
     東急東横線「代官山」駅 徒歩4分
 電話番号:03−5728−6320
 営業時間:11:00-20:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング