Fashion

エルメス 新アーティスティック・ディレクターにクリストフ・ルメールを抜擢

Jean-Francois Jose
Jean-Francois Jose
Image by: HERMÈS

 「HERMÈS(エルメス)」は、新たなレディスプレタポルテのアーティスティック・ディレクターにChristophe Lemaire(クリストフ・ルメール)が就任することを発表した。2010年10月に発表される2011年春夏コレクションをラストに、現アーティスティック・ディレクターのJean-Paul Gaultier(ジャン・ポール・ゴルチエ)は退任。2011年秋冬コレクションからクリストフ・ルメールが手がける新レディスプレタポルテが発表される予定だ。

 クリストフ・ルメールは、1965年フランス生まれの45歳。「Christian Lacroix(クリスチャン・ラクロワ)」や「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」で経験を積み1990年に自身のブランド「CHRISTOPHE LEMAIRE」を設立した。2002年にはフランスのスポーツウエアブランド「LACOSTE(ラコステ)」のクリエイティブディレクターに就任し、ブランドの再生を図った実績は高く評価されている。

 エルメスは、ゴルチエとの7年間に渡るパートナーシップを解消したことに対して「類まれなる貢献に深い感謝を捧げる」とコメントを残し、今後もジャン・ポール・ゴルチエ社の45%を持つ主要株主としてあり続けると発表。また、ゴルチエは退任後自身の活動に専念するとしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング