Fashion

アレキサンダー・マックイーンに新クリエイティブディレクター就任

ALEXANDER McQUEEN 2010-11秋冬コレクション Image by ALEXANDER McQUEEN
ALEXANDER McQUEEN 2010-11秋冬コレクション
Image by: ALEXANDER McQUEEN
— ADの後に記事が続きます —

 PPR傘下グッチグループとアレキサンダー・マックイーンは、「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)」ブランドの新クリエイティブ・ディレクターとしてSarah Burton(サラ・バートン)を任命したことを発表した。

 英国生まれのSarah Burtonはセントラル・セント・マーチン出身、1996年に「ALEXANDER McQUEEN」デザインスタジオに入り、2000年からレディースRTW(既製服)部門のチーフとして活動してきた。今回の指名により、2010年2月11日に死去したファッションデザイナーAlexander McQueenを引き継ぐ形で、「ALEXANDER McQUEEN」全てのコレクションのデザインを統括する。

 Sarah Burtonはこう述べている。「リーの心は常に現代的で美しい服を創り出すクリエイティビティに溢れていました。私はこれからも、彼から受け継いだものに忠実でありたいと思っています。」

デザイナーALEXANDER McQUEENによる16体のラストコレクションはこちら

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング