Fashion

「SEX AND THE CITY 2」公開直前!主役4人揃って初来日

(左から)シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、サラ・ジェシカ・パーカー
(左から)シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、サラ・ジェシカ・パーカー
Image by: Fashionsnap.com
— ADの後に記事が続きます —

 映画「SEX AND THE CITY 2(セックス・アンド・ザ・シティ2)」の公開に先駆け、主役の4人と監督が揃って初来日。ジャパンプレミア前日の2010年5月31日、都内にて記者会見が開かれた。

 4人の第一声は日本語で「コンニチワ〜!」。数百人の報道陣が集まる会場に、キャリー演じるサラ・ジェシカ・パーカーは「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)」のジャケットに「Ferragamo(フェラガモ)」のシューズ、サマンサ演じるキム・キャトラルは「MISSONI(ミッソーニ)」、シャーロット演じるクリスティン・デイヴィスは「Giambattista Valli(ジャンバティスタ・バリ)」、そしてミランダ演じるシンシア・ニクソンは「ETRO(エトロ)」のドレスをまとって登場した。会見中も終始笑顔でガールズトークが止まらない様子。

 「SATC2」は、世界中の女性から支持を得ている大人気TVシリーズの映画化2作目。「13年前に本読みを始めた瞬間にケミストリー(科学反応)が起きたのよ」とキムが話す通り、4人の息はぴったりだ。注目のファッションについてサラは、「スタイリングを手がけているパトリシア・フィールドが日本好きで、SATCは個性的な日本のファッションから強く影響を受けているのよ。」と明かした。記者からの「女性のための007」という批評を受けてマイケル・パトリック・キング監督は「まさにその通り。女性のリアリティを表現しつつ、望みを叶えるような映画」と魅力を伝えた。


■3000人のファンが集まったジャパンプレミアの模様はこちら
 https://www.fashionsnap.com/news/2010/06/satc2-japan-premiere.html

■2010年6月4日公開「SEX AND THE CITY 2」詳細はこちら
 https://www.fashionsnap.com/news/2010/04/sex-and-the-city-2.html

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング