Fashion

日本ファッション・ウィーク(JFW)が米IMGと代理店契約

2010-11年秋冬 東京コレクション より
2010-11年秋冬 東京コレクション より
Image by: Fashionsnap.com
 

 「東京コレクション・ウィーク」を主催する日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構が、世界最大のスポーツ/エンターテイメント/メディアカンパニー IMGと「東京コレクション・ウイーク」に対するスポンサーシップ販売代理店契約を締結した。経済産業省の財政支援削減が決定しているJFWの自立化を図るとともに、事業のグローバル化を目指す。

 IMGは、世界最大のスポーツ/エンターテイメント/メディア ビジネスを展開する1960年設立のアメリカの企業。スポーツ分野での大会や選手のマネージメント・代理人として有名で、ファッション分野では、ニューヨークコレクションの運営、マーケティング、ロンドンコレクションのマーケティングなどを行っている。JFWとの契約期間は2010年7月〜2015年12月。これにより、JFWコア事業「東京コレクション・ウィーク」に協賛する企業を募り、さらなるグローバル化とともに充実・拡大を目指す。尚、「新人デザイナーズファッション大賞」、「SHINMAI Creator's Project」、「JFW ジャパン・クリエーション」は契約に含まれない。

 次回「東京コレクション・ウィーク」は、「東京ミッドタウン」を主会場に2010年10月18日(月)〜10月22日(金)の5日間の開催を予定。日本ファッション・ウィーク推進機構は次回開催に向け、有力小売店との連携強化や B to B to C イベントの実施、プレス・バイヤー招聘(特にアジア圏を強化)、コレクション情報発信力の強化(3Dによる映像記録・中継配信)などを検討していくとしている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング