Fashion

渋谷PARCOで22組UKグラフィックデザイナーが企画展

Image by PARCO
Image by: PARCO

 PARCO(パルコ)渋谷店で22組のロンドン発のグラフィックデザイナーをフィーチャーした企画展「UK? OK!!」を開催中。2010年8月30日までの期間、館内パルコファクトリーにて展示やトークショー、ワークショップ等のイベントが行われている。

— ADの後に記事が続きます —

 「UK? OK!!」は、1980年代から現在まで約30年にわたるUKグラフィックデザインシーンを総括し、新たに起こりつつあるムーブメントを体感できるエキシビション。音楽産業と密接な関わりを持ってきたUKグラフィックデザインがレコードやCDの文化が衰退してきた現在、どうなっていくのだろうかという疑問からこのプロジェクトがスタートしている。

 「UK? OK!!」では、Tomatoなど既に知名度の高いアーティストや新進アーティストEat Sleep Work / Play、JuliaなどUKデザインシーンに与えた影響の大きさなどの観点から22組のアーティストがフューチャーされている。同展にあわせて出版された書籍や「BEAMS-T(ビームス T)」と参加デザイナーとのコラボTシャツ、トートバッグなどのレアアイテムも見逃せない。


■開催概要
会場:パルコファクトリー(渋谷パルコ part1・6F)03-3477-5873
会期:2010年8月30日(月)まで
AM10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで 最終日は18時閉場)
入場料:一般 400 円 学生 300 円(小学生以下無料)

■参加アーティスト
Åbäke, Bravo Charlie Mike Hotel, Bibliothèque, Big Active, Eat Sleep Work / Play, Intro (Julian House),
It's Nice That, Jonathan Barnbrook, Julia, Melvin Galapon, Micha Weidmann Studio, Mind Design,
Neville Brody (Research Studios), Non-Format, Owen Gildersleeve, Studio 8, Studio Myerscough,
Tappin Gofton, Tom Hingston Studio, Tomato, Wood McGrath, Yes

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング