Fashion

H&M リーバイス、サンドブラスト加工を禁止へ

「H&M(エイチ&エム)」と「Levi's®(リーバイス)」は、9月8日、アパレル業界での労働者の健康と安全に対する取り組みのひとつとして、サンドブラスト加工を世界的に禁止する計画を発表した。サンドブラスト加工とは、デニムやその他の衣料に着古したような風合いを持たせる多数の手法のひとつ。両社は今後、サンドブラスト加工廃止に向け、業界全体に禁止を呼びかけていく。

 サンドブラスト加工を行う際、砂に含まれる化合物である結晶シリカへの暴露によって、作業員が潜在的に深刻な健康被害を受けるのを防ぐため、適切な安全措置は不可欠。現状では安全措置を取らず、作業員の健康を危険にさらしているアパレル業界の一部の工場も存在している。
 
 両社は、これまで厳しい基準を設けて加工を行なってきたが、「当社の基準に全サプライヤーとその下請け業者を確実に準拠させることは困難であることが分かってきました。H&Mのデニム製品を生産する労働者の健康が危険にさらされないよう、当社はサンドブラスト製品の購入と販売を中止致します。」と今回の禁止に至った経緯を「H&M」生産責任者のカール・グンナル・ファーゲリン氏は語っている。この発表と同時にサンドブラスト加工製品に対する新規注文を行わず、12月31日時点で、同加工を使用する販売中の製品をすべて廃止する。

記事のタグ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング