World News

Gapのブランドロゴが変わる?

Update:

意外な結末へ:Gapのブランドロゴ変更、その後

Gap本国サイトより(左上のロゴに注目)
 「Gap(ギャップ)」本国サイトのブランドロゴが、2010年10月4日を境に新しいデザインに変化した。アメリカ時間で6日夜、ブランドのオフィシャルFacebookページにて初めて新しいロゴについてのアナウンスがあり、更に新プロジェクトの計画が明らかに。これを受け、ネット上で"Gap新ロゴ論争"が巻き起こっている。

 論争の発端は現地時間で10月4日未明。「Gap」オフィシャルサイト(http://www.gap.com/)のブランドロゴが、青地に白抜き文字のおなじみロゴから、ブルーの小さなブロックに黒文字(書体はヘルベチカ)が重なったデザインに変化。全く予告なしで行われたリニューアルに現地アメリカをはじめとするカスタマー達が反応し、ネットを騒がせていた。

 それから丸2日が経った6日夜、初めて「Gap」側からFacebookページ(http://www.facebook.com/gap)の掲示板を通じて発せられたメッセージはこんな内容だ。「みなさんの新しいロゴに対するご意見ありがとうございます!私たちは同じロゴを20年以上使用してきましたが、このロゴ変更は私たちの変化の一つに過ぎません。今、この新しいロゴが激しい論争を巻き起こしていることでしょう!それで、私たちはあなたのデザインも共有して欲しいのです。私たちはこの新しいロゴを気に入っていますが、みなさんのアイデアも見たいと思います。数日後、クラウドソーシングプロジェクトの詳細を発表するので待っていてください。」

 つまりこれによると、「Gap」が新しいロゴデザインをネットを通じて外部委託するといった新プロジェクトを立ち上げるとのこと。これを受け、ネット上の"Gap新ロゴ論争"が更に加熱している。詳細の発表は数日後。次なるアナウンスに注目だ。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング