Fashion

デビロック解散宣言 2011年11月11日ブランド終焉

Update:

中目黒の「DEVILOCK HEAD SHOP」にて2011年11月1日~11日の最終営業日まで閉店セール

 「DEVILOCK(デビロック)」が、2011年11月11日をもって解散する事を宣言した。ブランドスタートから来年で15周年。公式ウェブサイトには、ディレクター遠藤憲昭氏が解散の決断に至った思いが綴られている。
— ADの後に記事が続きます —

 「DEVILOCK」の創立は1996年11月11日。ディレクター遠藤氏を中心に恵比寿の雑居ビルのショップを拠点にスタートした「DEVILOCK」は、ロック音楽とファッションをクロスオーバーし、裏原をはじめとするストリートカルチャーに刺激を与え続けてきた。2009年には一大ロック・フェスティバル「DEVILOCK NIGHT」を開催。ここ数年は海外へ視野を広げるなど、幅広い活動でファンを増やしている。

 ブランド及び運営会社デビロックの解散期日は2011年11月11日。公式ウェブサイトには、その決断について次のように綴られてれている。「私たちが積み重ねてきた経験の1つ1つが 私たち自身を大きく変化させました。 新たに『ゴールの見えない新しい道』を求めている事に気付き、 既にその道のスタートラインが近くに見えてきてる事。 そんな状況でDEVILOCKを継続するという選択は出来ませんでした。1度しかない人生。後悔せずに自分らしく自分のペースで。私たちは想いを行動に移し、夢を追い求め歩いて行きます。」

 ラストイヤーはイベントやさまざまな行事が計画される予定。遠藤氏は、「DEVILOCK」に関わる全ての人への感謝の意を示すとともに、「やり残したことを1年間で凝縮して最後まで全力を尽くす」と固い決意を述べている。その後の活動については現在のところ未定。


■DEVILOCK公式サイト
 http://www.devilock.com/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング