Fashion

Gap 2011年春の新作 モダンでクリーンなカジュアル

Gap 2011年春の新作カーキのバリエーション Image by FASHIONSNAP
Gap 2011年春の新作カーキのバリエーション
Image by: FASHIONSNAP

 ギャップジャパンが12月2日、「Gap(ギャップ)」2011年春の新作コレクションを展示会形式で発表した。今シーズンのキーワードは"Believe in Style"。定番カーキのバリエーションやデニムの新モデル、豊かなカラーリングのキッズやベビーラインなど、クリーンで春らしいニュースタイルを披露した。

— ADの後に記事が続きます —

 「Gap」の定番ボトムス「カーキ」を軸したスタイルでは、ウィメンズではライトな素材でトレンド感のある着こなしを、メンズではヴィンテージ感の漂うアイテムのリラックスした着こなしをバリエーション豊かに提案。「Gap」を象徴するデニムは、美脚効果の高いウィメンズのバギー、そして新登場のメンズスキニーに注目だ。トラウザーやシャツ、ジャケットはオフィスカジュアルにもマッチ。スタイリングを完成させるバッグやシューズなど豊富なアクセサリーを加え、着る人それぞれの個性と魅力を引き出す。

 ベビーライン「babyGap」とキッズライン「GapKids」では、バレエやヨガなどをイメージしたパステルカラーのデニムスタイルに釘付け。近年特に支持の高いスキニーパンツのバリエーションも豊富だ。モノトーンのシックなコレクションから、タイダイ染めやフラワープリントをレイヤードした開放的なボヘミアンスタイルまで、春らしいハッピーなムードに包まれている。ニューボーン(新生児)向けに展開するオーガニックコットン100%のデニムシリーズは、生まれて初めて着る"ファーストデニム"にぴったり。ギフトにも最適だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング