Fashion

ジャンポール・ゴルチエが宇宙服で上陸!世界初の銀河系ショップ

Jean Paul Gaultier Image by FASHIONSNAP
Jean Paul Gaultier
Image by: FASHIONSNAP

 「Jean Paul GAULTIER(ジャンポール・ゴルチエ)」世界初のコンセプトショップが東京・銀座に誕生した。グランドオープンは12月18日。これを記念してデザイナーJean Paul Gaultier氏が6年ぶりに来日し、ショップのコンセプトに合わせた宇宙服を着てオープニングセレモニーに登場した。

— ADの後に記事が続きます —

 オンワードグループのフュージョンが運営する「ジャンポール・ゴルチエ 銀座店」は、2010年7月19日まで展開してきた「ジャンポール・ゴルチエ 丸の内仲通り店」を移転・リニューアルし、銀座5丁目に1階と2階の2フロア、約180平方メートルで展開。建築家Philippe Starck(フィリップ・スタルク)氏と共同で手がけてきたこれまでのショップコンセプトを進化させ、よりゴルチエ氏のデザイン性が反映された世界初のショップとなる。内外観は「Jean Paul GAULTIER」ブランドのシグネチャーであるネイビーストライプを用いて宇宙を表現。1階の青い床は宇宙、白い天井は地球を表現し、光線を発するカーテンを通った2階は天井と床が逆転。日本の枯山水と月面を融合した床のデザインを特徴に、曲線と鏡の反射により太陽系を浮遊しているかのような感覚が体感できる。取り扱い商品はメンズ、レディース、キッズのウェアに雑貨、香水を加えたインポートのフルライン。ショップ全体でブランドの新しい世界観を発信する。

 前夜のオープニングパーティーにてゴルチエ氏は、本物の宇宙服を身に付けて、まるで月面を歩くようにゆっくりと登場。周囲の声援に応えて大きく手を振り「宇宙へヨウコソ!」と笑顔で来場者を迎えた。「ここは私の宇宙。東京のためにスペシャルでユニークな場所にしたかった。月の上に日本庭園があるように、ミックスされた東京ならではのショップだよ」と話すゴルチエ氏の思いが詰まった初めての店舗。伝統と革新が混ざる銀座の地で、「Jean Paul GAULTIER」の新しい歴史が始まる。

■ジャンポール・ゴルチエ 銀座店  住所:東京都中央区銀座5丁目6番16号 銀座五番館1、2階  電話:03-6253-8710  営業時間:11:00〜20:00  定休日:不定休

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング