Fashion

サンタを追跡!今年もあのビッグプロジェクトサイトがスタート

Image by NORAD Tracks Santaサイトより
Image by: NORAD Tracks Santaサイトより

 シアーズ・ローバック社が、誤った電話番号を広告に掲載した事がきっかけとなりスタートした"サンタクロースを追跡する"というユニークなウェブサイト「NORAD Tracks Santa」がオープンしている。世界中の様々な場所に設置した"超クールなハイテクの高速デジタルカメラ"で、世界中を飛び回るサンタとトナカイの画像と動画を撮影し配信中。まだ一度もサンタクロースと遭遇したことがない人は必見だ。

 「NORAD Tracks Santa」では、サンタクロースを追跡する"サンタカメラ"や、サンタと妖精たちがそりにプレゼントの積み込みを開始している様子などを覗くことができる。"サンタカメラ"では、ちょっぴりシュールな顔つきのサンタが登場。カラフル&アートな画像には、クリスマスの準備に追われるサンタ村の様子などを"北極からのホットな情報"と題してアニメーションで掲載している。Google Earth(グーグル アース)や3Dで飛行を追跡するなど、サンタクロースに関するおもしろコンテンツが盛りだくさんだ。

 カタログ通信販売で知られるアメリカの百貨店 シアーズ・ローバック社が、同社が子供向けに開設した「サンタへの直通電話」の電話番号を謝った番号で広告に掲載しその番号がCONAD(中央防衛航空軍基地)の司令長官のホットラインの番号だったことをきっかけに1955年から開始。現在は米国とカナダが共同運営している航空宇宙および海上領域の防衛を担当している軍事組織NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が、ウェブサイト「NORAD Tracks Santa」を運営している。NORADとその前身であるCONADは、これまで50年以上にわたりサンタの飛行を追跡しており、現在ではサンタの追跡にインターネットも利用。サンタの現在地を調べようと「NORAD Tracks Santa」ウェブサイトにアクセスする人の数は、毎回数百万人にものぼる。

■「NORAD Tracks Santa」 http://www.noradsanta.org/ja/index.html

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング