Fashion

Lanvin for H&Mの余り布使用したミニコレクション

Image by H&M
Image by: H&M

 2010年最も話題をさらったコラボーレーション「Lanvin for H&M」。日本をはじめ世界中が沸いた、大手メゾン「Lanvin(ランバン)」と「H&M(エイチ&エム)」によって誕生したコレクションに、「WASTE Collection」が登場する。「Lanvin for H&M」のコレクション製作段階で、余った生地を再利用して作られた特別なコレクションは、1月28日よりH&M SHIBUYAで発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「WASTE Collection」は、「H&M」が行っている"サスティナブルな商品を生産する取り組み"の一環として製作されたもの。「Lanvin for H&M」で展開された花柄やヴィヴィドなイエローカラーなどドレスやコートで使用した生地を新たなコレクションへ生まれ変わらせている。「Lanvin for H&M」のはないデザインで作られており、スペシャルな仕上がりとなっている。日本で展開されるアイテムは、トートバッグやブルゾン、スカート、タンクトップ、ワンピースなど計8型。価格は4,990円〜14,990円ほど。

 「H&M」は、以前からも「WASTE Collection」のように本来なら捨てられてしまう素材の再利用やPETボトルなどを再生した素材を活用したアイテムを製作する取り組みをしている。2010年春に販売された「The Garden Collection by H&M」でも同様に、工場で余った生地などを再利用したアイテムを製作。コレクションに限らず、通常の「H&M」アイテムでも環境に配慮した素材の使用を積極的に行っている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング