Fashion

H&M 今春主役は真っ白なコンシャスコレクション

 「H&M(エイチ&エム)」が4月14日より、 環境に配慮したエコな素材で作られる「Conscious Collection(コンシャスコレクション)」を発売する。オーガニックコットンやTENCEL®(テンセル)、リサイクルポリエステルなどを使用した「Conscious Collection」は、サステイナビリティを強化する活動の一環として製作されるコレクションで、今後も継続して発表していく予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 「Conscious Collection」は、今春最も重要なカラーのひとつ「白」を基調として、レディス、メンズ、キッズで展開する。レディスでは、レースやイギリス刺繍、フリル、 ドレープなどが施されたロマンティックなワンピースやシャツなどの他、ランジェリーが登場。メンズはダブルボタンの白のブレザーや襟なしシャツなど、プレッピームードの漂うコレクション。キッズでは、ガールズとボーイズ向けにワンピースやTシャツ等をリリースし、「白」を主役にバリエーション豊かなアイテムを揃える。

 サステイナビリティ(持続可能性)は、「H&M」が長期的に掲げているテーマのひとつ。オーガニックコットンの使用に留まらず、有害な化学物質を使用せずに栽培された"リネン"や繊維廃棄物から再生された"ポリエステル"、なめらかな再生可能素材で生産工程での環境への影響が少ない"TENCEL®"などといった環境に配慮した素材でファッション性の高いコレクションを製作することで、サステイナブルな素材が持つさまざまな可能性を追求している。昨年発売されたサステイナブル・コレクション「The Garden Collection by H&M (ガーデン・コレクション)」もまた、サステイナビリティを意識して製作されたコレクションで「Conscious Collection」はその続編。「Conscious Collection」は、3月17日にオープンする二子玉川ライズ店を含め全国の「H&M」で販売する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング