Fashion

宮崎あおいに続く イーハイ広告塔に上野樹里

 クロスカンパニーが、主力ブランド「E hyphen world gallery(イーハイフンワール ドギャラリー)」の2011年度ブランドキャラクターに女優の上野樹里を起用した。同社は昨年、宮崎あおいを抜擢した「earth music & ecology(アースミュージック&エコロジー)」ブランドのテレビCMで話題を集めている。これに続く起用となる上野樹里は、2月中旬より「E hyphen world gallery」店頭ポスターやテレビCMなどを通じて、ブランドを広くアピールしていく。
— ADの後に記事が続きます —

 「E hyphen world gallery」は、スタンダードとトレンドをミックスさせた多種多様な加工や素材にこだわるリアルクローズを展開している。ルミネエスト新宿をはじめ全国に64店舗出店。ブランドの広告塔に抜擢された上野樹里は、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で主演を務める他、映画・ドラマなどでも幅広く活躍しており、国民的認知の高い若手女優。ブランド始動から11年目、新しいステップのスタートを上野樹里とともに切ることで、女性にとって「どこかで見たことのあるブランド」 から「必要なブランド」への成長を目指す。上野樹里は、「『イーハイ』をより多くの女性に愛されるブランドにできるように、また共により大きく成長できるように頑張っていきたい」とコメント。今後、店舗と連動しながらテレビ、雑誌、交通広告、インターネットなど本格的なプロモーション活動を随時展開していく予定だ。

 クロスカンパニーは、衣料品の企画・製造・小売販売を行っている岡山県岡山市のアパレルメーカー。同社は5つのファッションブランドを展開しており、なかでも「earth music&ecology」は全国134店舗と最も店舗数が多い人気ブランド。スタンダードなトラッドテイストに流行とナチュラル感を取り入れたハイカジュアルを発信している「earth music&ecology」が広く認知されるきっかけとなったのは、2010年3月より放映されている宮崎あおいのテレビCM。「あした何着て生きていく?」をテーマに大自然のなか大声で歌う彼女の姿は話題を呼び、CM中で着用された服がすぐに売り切れるほどの反響を得ている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング