Fashion

アレキサンダーワンが新進メンズデザイナーの頂点に

初のAlexander Wang路面店の外観
初のAlexander Wang路面店の外観
Image by: Fashionsnap.com
 米ライフスタイル誌「GQ」が選ぶメンズウェアの新人デザイナー賞「Best New Menswear Designer in America」の頂点に、Alexander Wang(アレキサンダー・ワン)が輝いた。Tシャツライン「T by Alexander Wang」の人気を受けての受賞。優勝者には5万ドルの賞金が贈られ、6組のファイナリストは限定コレクションの発表が予定されている。
 

 GQにより1月末に発表された2011年度「Best New Menswear Designer in America(アメリカ・ベスト新人メンズウェアデザイナー賞)」のファイナリストは、 「Warriors of Radness(ウォーリアーズ・オブ・ラッドネス)」デザイナーのRick Klotz(リック・クロッツ)、Patrik Ervell(パトリック・イーヴェル)、「Riviera Club(リヴィエラ・クラブ)」のデザイナートリオJoe Sadler、Derek BuseそしてGreg Ullery、Michael Bastian(マイケル・ バスティアン)、「Miller's Oath(ミラーズ オース)」デザイナーのKirk Miller(カーク・ミラー)、そしてAlexander Wangの6組。勝者は、ニューヨーク・ファッションウィーク期間中の2月11日に発表となった。

 栄誉ある賞を獲得したAlexander Wangは、自身の名を冠したウィメンズブランドで2004年にデビューし、2008年には「CFDA / Vogue Fashion Fund Award」のグランプリを受賞。今やNYを代表するデザイナーとして成長を遂げている。メンズラインは2010年春夏より「T by Alexander Wang」としてスタートし、日本でもウィメンズと並んで人気が高い。今シーズンのコレクション期間中には、初の直営路面店をNYソーホー地区のグランドストリートにオープンを予定している。

 なお、Alexander Wangを含む6組のファイナリストは、メンズブランド「Dockers(ドッカーズ)」のカプセルコレクションを制作。老舗デパート「Bloomingdale's(ブルーミングデールズ )」にて、2011年秋に販売が予定されている。

NYブランド「アレキサンダー・ワン」に初のメンズラインが登場

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング