Fashion

「The Hep Star」WEBショップ好評受けラフォーレに実店舗

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 「The Hep Star(ザ ヘップスター)」が、ラフォーレ原宿地下0.5階に初のリアルショップをオープンする。オンラインショップのみで販売を行っていた「The Hep Star」だが、女性誌に数多く紹介されたことなどをきっかけに人気を集め、ブランド立ち上がりからわずか2シーズン目にしてリアルショップのオープンを実現。2011年2月19日にラフォーレ原宿に第1号店を出店し、その後も首都圏エリアで店舗を展開していく予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 2010年の秋冬シーズンにデビューしたばかりの「The Hep Star」は、クリエイティブ・ディレクターKUMIKO KANEDAさんらが手掛けるブランド。ブランドの名前は"Hep Star"(=最先端の星)に由来しており、20~30代女性をメインターゲットにUKポップをテーマにしたアイテムを提案している。「個々のライフスタイルに合わせてクリエイションを自由に楽しんでほしい」というコンセプトのもと、シンプルなデザインに一工夫したアイテムをラインナップ。ビジュアルやクオリティーにこだわりつつも手の届くプライスで商品を提供していく。

 ラフォーレ原宿店では2月17日にショップのオープンを記念したパーティーが行われ、VIP顧客やプレス関係者など多くの来場者で賑わった。「シニカル・パンク」をテーマにした「The Hep Star」2011年春夏シーズンのアイテムを使いモデルプレゼンテーションを開催。ケータリングに「マクドナルド」のハンバーガーが配られるなど、ユニークな演出がパーティー会場を盛り上げた。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング