Fashion

アメリカ生まれの「ヴェラ・ブラッドリー」 日本初上陸

Image by Vera Bradley
Image by: Vera Bradley

 アメリカのバッグ&ライフスタイルブランド「Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)」が4月、日本に初上陸する。全米に39の直営店と約3300の販売店を持つ「Vera Bradley」は、日本への展開で海外に初進出。国内では、4月上旬より約1300アイテムが揃うオンラインショップをスタートする他、4月20日から5月8日までの約3週間、伊勢丹新宿店に期間限定ショップをオープンさせる予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 1982年にバーバラ・ベッガードとパトリシア・ミラーによって誕生した「Vera Bradley」。2人の女性が生み出す花や葉など自然のモチーフからインスパイアされた色鮮やかなパターンは、全てオリジナルでクラシカルな要素を感じさせるモダンなデザイン。上質で軽量なキルト素材を使用し、形状やポケット、ファスナーの位置や数、持ちやすさなど持ち手のライフスタイルを考えて作られているなど機能性も兼ね備えている。コレクションのリリースは年に4回。新鮮な柄やデザインが豊富に揃い価格も手頃なことから、ラグジュアリー・ライフスタイルブランドとしてスタイリストや女優、一般の女性達からの支持が厚い。バッグのデザインは、トラベルバッグやハンドバッグ、トートバックなど多岐にわたり、同柄のステーショナリーやアクセサリーなども豊富にラインナップ。ママ&ベビー向けのアイテムも揃えている。

 ハワイのアラモアナショッピングセンターに多数出展している「Vera Bradley」は、ショップを訪れる日本人女性たちからの熱い要望で今回日本への出店が決定した。国内では、4月1日、2日に六本木ヒルズで開催されるショールームイベントで製品を初披露する他、ヒルズカフェ / スペースを「Vera Bradley」ならではの柄で彩る。また3月31日からは、twitterを利用した「ハッピーカラーキャンペーン」を実施。ハッピーなつぶやきをした人の中から先着3,000名に、15種類(予定)の柄から選べるポーチをプレゼントする。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング