Fashion

パリ人気ショップ「merci(メルシー)」が日本初上陸

Update:

パリ「merci」が伊勢丹にオープン 200名のファンが列

 パリの人気ショップ「merci(メルシー)」が3月9日、伊勢丹新宿店に日本初上陸となるショップを期間限定でオープンする。2009年にパリでオープンした「merci」は、"ライフスタイルを楽しみながら社会貢献できる"をテーマに服や雑貨、リビングアイテムを取り扱うコンセプトショップ。国内初となる伊勢丹新宿店の「merci」では、パリで人気のアイテムや期間中でこの店舗でしか購入できないスペシャルアイテムを揃える予定だ。

 「merci」は、高級子供服ブランド「Bonpoint(ボンポワン)」のオーナーでもあるMarie-France Cohen(マリー・フランス・コーエン)氏が創業。パリの店舗はボーマルシェ大通りに位置しており、その広さは1,500㎡ほど。3フロア構成の店舗には、ショップが掲げるテーマに賛同するブランドやアイテムを服、古着、小物、雑貨、リビングアイテムまでトータルで取り揃えている。オープンから2年、パリはもちろん世界中で話題となっている注目のコンセプトショップだ。
  
 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージに7日間限定でオープンする日本初の「merci」ではパリ本店と同様、服や雑貨、アクセサリー、家具など「merci」ならではのコンセプチュアルなアイテムを多数ラインナップする。パリ本店オープンから1年8ヶ月で、約25,000個売れたという大人気のメダルブレスレットが揃う「メダルバー」や、「merci」のキーワードでもある"エコ・フレンドリー"や"エレガントなシンプルさ"をコンセプトに6つのリサイクル素材を用いたトートバッグなどを展開。また、世界中で愛されるリバティ社のファブリックを使ったコラボレート雑貨が登場する。さらに伊勢丹新宿店の「merci」オープンを記念して、「TOGA(トーガ)」や「MARNI(マルニ)」、「Charles Anastase(シャルルアナスタス)」などのブランドが残布やアンティークパーツから創った1点もののリメイクトレンチコートの販売も実施する。

■MERCI L'INVITATION
日時:3月9日〜15日
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング