Fashion

ユニクロが女性に向け"ワイヤレス宣言" 今春300万枚を目標に

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 ユニクロが3月3日、2011年春夏のウィメンズインナー新商品として、女性をワイヤーの締め付けから解放し快適な付け心地と美しいバストラインを実現する「ワイヤレスブラ」の展開を発表した。「ワイヤレスブラ」は、ソフト、ライト、ドライメッシュ、スポーツの全4タイプ。現代女性の潜在需要を反映した新スタンダードを提案できる商品として、2011年春夏で国内300万枚の販売目標を掲げている。

— ADの後に記事が続きます —

 「ワイヤレスブラ」は、快適な付け心地ながら安定のホールド感、美しいバストラインを維持する事のできる新たなスタンダードを確率できるアイテムとして登場する。全4タイプからなり、それぞれのライフスタイルやニーズに応じて選択できる他、アンダーバストに合わせたSからXLまでのわかりやすいサイズ展開も魅力だ。それぞれのアイテムの適正に応じてパワーネットや、モールドカップ、サイドパネルなどをバランスよく配することで、「胸の形の維持や加齢に応じて生じる体系の崩れにも対応している」(同社商品本部担当者)という。モノトーンカラーのスタイリッシュなデザインで、同色のショーツも販売されている。価格はこれまでと同様1,990円(税込)。

 日本では女性の胸の形を美しくみせるために不可欠なブラジャーの形式として、90年代に登場したワイヤーで補正するブラがスタンダードとして継続している。一方で、「肌に下着の跡がつく」や「締め付けが苦しい」などワイヤー入りブラに対する不満も多い。そういった不満を解消できる商品としてユニクロがこの春新たに打ち出したのが「ワイヤレスブラ」だ。1990年から販売をスタートしたユニクロのブラジャーだが、2009年秋冬シーズン以降はワイヤー入りのブラジャーの販売を行っておらず、今後も生産はしないという。「ワイヤレスブラ」をポテンシャルの高いカテゴリーのひとつとして新たな市場拡大を狙う一方で、体型の異なる海外の女性に向けても展開を行いたいとしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング