Fashion

AGE開催 YOSHIKIが魅せるファッションショー

 「X JAPAN」のYOSHIKI主催の「ASIA GIRLS EXPLOSION」が3月6日、国立代々木競技場 代々木第一体育館で行われた。約2時間半のイベントでYOSHIKIは、「Violet UK」「X JAPAN」そして単独ピアノ演奏を披露。訪れた11,200人が熱狂するなか、YOSHIKI手がける着物ブランド「YOSHIKIMONO(ヨシキモノ)」が鮮烈なデビューを飾った。

 アジアと世界に向けた日本最大級のファッションイベント「ASIA GIRLS EXPLOSION」は、ファッションと音楽、映像を融合したステージで表現したファッションミュージックライブ。NYのファッション・アイコンOlivia Palermo(オリビア・パレルモ)手がける世界初公開ブランド「kitgirl(キットガール)」で幕を開けたステージは、男女それぞれの時代のファッションを辿るというもので、男性の1940年代〜2010年、女性の2010〜1940年へと時代を象徴する着こなしを披露した。

 ソロプロジェクト「Violet UK(バイオレット・ユーケー)」の楽曲から、徐々にファッションショーと音楽ステージが融合。「Violet UK」の3曲目とともに「YOSHIKI」デザインの「YOSHIKIMONO」のランウェイショーがスタート。ファーストルックには桃井かおりが登場し会場を沸かせるなか、赤や黒、金をメインカラーに鮮明な着物が披露された。ファッションステージのラストを飾る最もクラシックな50年代〜40年代のウィメンズコレクションは、YOSHIKIのピアノ演奏にのせて行われた。ファッションステージが終了すると「X JAPAN」のライブステージがスタート。会場のボルテージは一気にヒートアップし、観客はオールスタンディング状態に。「X JAPAN」は新曲「Scarlet Love Song」を含む3曲を披露し、熱狂のステージを繰り広げた。ショー後の会見でYOSHIKIは「まさか20年前にこんなことをするとは想像していなかった。でも僕はずっと音楽とファッションを重視してきたので」と語り、初のファッションイベントの成功に笑みを浮かべた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング