Fashion

ユニクロ妹ブランドに"女子"向け新ライン 池袋に大型出店も

Update:
東北地方太平洋沖地震の影響により「g.u.池袋東口店」オープン日変更  4月1日(変更前)→4月29日(変更後)
be a girl デビューコレクション Image by Fashionsnap.com
be a girl デビューコレクション
Image by: Fashionsnap.com

 「UNIQLO(ユニクロ)」の妹ブランド「g.u.(ジーユー)」が3月8日、感度の高い"女子"に向けてファッション性を高めた新コレクション「be a girl(ビーアガール)」と、4月1日にオープンする大型旗艦店「ジーユー池袋東口店」の概要を発表した。2011年春夏は、トレンドを意識しつつ低価格のウィメンズアイテムを強化し、都心出店や店舗の大型化を加速する。

— ADの後に記事が続きます —

 "ファッションを、もっと自由に" をテーマに掲げるファーストリテイリンググループのブランド「g.u.」が2011年春、ウィメンズ向けの新コレクション「be a girl」を発表。3月8日より、全国の「g.u.」店舗とオンラインストアで販売を開始した。「be a girl」は、実年齢を問わずいつまでも "girl" でいたいと思う全ての女性がターゲット。デビューシーズンは、単品で990円〜という「g.u.価格」を維持しつつ、最旬のマストレンドを楽しめる「SWEET」と「COOL」の2ライン計63型を展開予定。レースやスタッズといった装飾やデザインで付加価値を高め、2週間で売り切る短サイクルで、毎週新商品を投入していく。

 大阪・心斎橋に次いで国内2店舗のなる旗艦店「ジーユー池袋東口店」は、4月1日に「ユニクロ池袋東口店」の隣接地にオープン。地下1階〜地上4階の5フロア、売場面積は約300坪で都内最大となり、新コレクションの「be a girl」やランジェリーを含むウィメンズとメンズのウェアや雑貨を、買い易い売り場と低価格で提供する。

 立ち上げから5年を迎えた2011年春夏シーズンの「g.u.」ブランド戦略について、「ユニクロとの差別化」を掲げるGOVリテイリング代表取締役社長の柚木治氏。驚きの低価格と「"ファッションコンビ二" とも言えるような絞り込んだ商品展開」を特徴とし、他のファストファッションブランドとの違いを強調する。「be a girl」の立ち上げとともにウィメンズのファッションアイテムを強化し、都心出店や店舗の大型化を推進。2013年度8月期には売上高500億円、200店舗体制を目指している。

■ジーユー池袋東口店  オープン日:2011 年4 月1 日(金)  通常営業時間:11:00~21:00  住所:東京都豊島区南池袋1-26-8

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング