Fashion

ISSEY MIYAKE銀座に複合店 オープンを彩るカキツバタ

Image by: Fashionsnap.com
 ISSEY MIYAKE INC.が手がける全ブランドを集約する「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE(エルトブ テップ イッセイ ミヤケ)」の銀座店が、3月11日の今日オープンした。1フロア構成の白を基調とした店舗には、メンズやウィメンズ、アクセサリーなどを幅広くラインナップ。オープンには、各ブランドから限定リリースされるウェアコレクション「カキツバタシリーズ」が並び、新店舗を鮮やかに彩る。
 

 都内旗艦店としてオープンしたELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZAは、人気ブランドの大型ショップが軒を連ねる銀座4丁目に位置する。従来の単独店とは異なり各ブランドアイテムのセレクトで構成される「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」では、「ISSEY MIYAKE」「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」「HaaT」など全てのブランドの最新コレクションをラインナップ。ウェアに加え、デザイナーとのコラボウォッチや限定フレグランス、「CABANE de ZUCCa」の時計など「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE」ならではのアクセサリーも揃える。なかでも、オープンを記念して併設られたBAO BAO BARでは、「BAO BAO ISSEY MIYAKE」のバッグをカスタマイズできるサービスを実施。3色のバッグ本体と20色のハンドルのカラーを選び自分好みのバッグをつくる事ができる。

 オープンには、南青山・根津美術館で4月16日から開催される"KORIN展"へのオマージュとして、尾形光琳の代表作である国宝「燕子花図」にインスパイアされた「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA」限定の「カキツバタシリーズ」がエントランス前を飾った。青や赤、緑、金など艶やかな色使いが特徴のある「カキツバタシリーズ」の脇では、ハンド&ネイルのサービスを実施する。ネイルカラーリングに使用されるのは、京の老舗上羽絵惣(うえばえそう)が手がける「胡粉(ごふん)ネイル」。「カキツバタシリーズ」と同様の美しい"和"を感じさせる発色が印象的な「胡粉ネイル」は、機溶剤を使用しておらず無臭かつ速乾性にも優れている。ハンド&ネイルのサービスは、3月13日までの限定。

■ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA
住所:東京都中央区銀座4-4-5
電話番号:03-3566-5225
営業時間:11:00-20:00
URL:http://www.isseymiyake.co.jp/ELTTOB_TEP/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング