Fashion

ユニクロ11年秋にNY3店目 34丁目に1000坪超のメガストア

「ユニクロNY5番街店(仮称)」出店予定地
「ユニクロNY5番街店(仮称)」出店予定地

 ファーストリテイリング傘下の「UNIQLO(ユニクロ)」が4月7日、ニューヨーク・マンハッタン34丁目に、1,000坪を超えるメガストアを出店する計画を正式発表した。オープン時期は、マンハッタン5番街に出店を予定しているグローバル旗艦店「ユニクロNY5番街店(仮称)」と同じく2011年秋を予定。これにより、NYにユニクロの超大型店が合計3店舗になる。

— ADの後に記事が続きます —

 ユニクロは2010年、NYマンハッタン5番街の一等地で「Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)」跡地の賃貸借契約を結び、2011年秋の「ユニクロNY5番街店(仮称)」オープンに向けて計画を進めている。物件の総面積は約2,500坪(約8,300平方メートル)で、世界最大のユニクロ店舗となる予定だ。これに続く店舗として、新たにマンハッタン34丁目(31, West 34th Street, New York)に出店を発表。こちらも1,000坪超のメガストアとなる計画で、ユニクロは両店舗のオープンに向け、現地スタッフ約1,000名の採用を予定している。

 NYという街についてユニクロは、「世界中から人々が集まる場所。ファッションの街としてもトレンドの中心にあり、街全体が発信力を持っている」とし、ユニクロがグローバル化を推進する上で重要な地であると位置付けている。なお、海外におけるグローバル旗艦店は、2006年にオープンした「NYソーホー店」をはじめ、ロンドン、パリ、上海の計4店舗。その他、国内外に売場面積500坪以上の大型店の出店を加速している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング