Fashion

ボッテガ・ヴェネタ "旅"をテーマにショートフィルム初制作

Image by BOTTEGA VENETA
Image by: BOTTEGA VENETA

 「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」が、映画監督クリスチャン・ウェーバーが手掛けるショートフィルム「Viaggio Notturno」を公開する。"旅"をテーマにした「BOTTEGA VENETA」初のショートフィルムは、2011年4月14日(※日本時間18時)からブランド公式サイトにアップされる予定。

— ADの後に記事が続きます —

 クリスチャン・ウェーバーは、ニューヨーク在住のフォトグラファー兼映画監督。白黒のポートレイトや空中から撮影した風景写真、静物など繊細なタッチの作品で知られている。写真作品は数々の賞を受賞しており、ニューヨーク・タイムズの日曜版「ザ・ニューヨーク・タイムズ・マガジン」や雑誌「インタビュー」、「ハーパース・バザー」、「ニューズウィーク」などに掲載。ビデオのインスタレーション作品"A Man on Fire"は、ルクセンブルクのジャン大公近代美術館(MUDAM)で展示された。「BOTTEGA VENETA」と共に制作したショートフィルム「Viaggio Notturno(=夜間旅行)」は、"旅"のイメージとそこから生まれる可能性を描く謎に満ちた短編フィルム。ホテルのスウィートルームを舞台に2人の男女が謎に包まれたストーリーを展開していく。

 「BOTTEGA VENETA」のクリエイティブ・ディレクターであるトーマス・マイヤーは、「旅はとてもパーソナルなものであり、だからこそ本質的な魅力があるのだといえます。ショートフィルムを作るというアイディアが出たとき、私は旅の実用的な側面、つまりラゲージやアイマスクといったものだけではなく、旅のシュールでロマンチックな、そして人生観をも変えてしまうような側面も表現したいと考えました。ウェーバーは私たちが共有したものを的確に伝えつつ、作品を観たそれぞれの人がストーリーに対して抱いたイメージを投影する余地を残した作品を作り上げてくれました」と語っている。

 これまで職人やアーティストとのコラボレーションによる映像などを提案してきた「BOTTEGA VENETA」。ショートフィルム「Viaggio Notturno」は、「BOTTEGA VENETA」のユニークなラゲージやトラベルアクセサリーに焦点を当てた全く新しい広告キャンペーンとなっている。

■「BOTTEGA VENETA」公式サイト ※フィルム公開予定リンク先 http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/stories/travel-well-jp/video-travel-well-viaggio-notturno.html

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング